世界の色

世界の色は、いつも軽やかな移ろいを見せる。

 

さっきまでの曇り空から、次の瞬間にはもう太陽が顔を出す。

 

太陽とはなにか、それは私だけが知っている、とても眩しい直視できない、時には鬱陶しく感じるものだ。

 

晴れ間が多いと、世界も明るい。

 

山の上。